2011年08月17日

■投資が上手く行かない方へ

大手証券会社で株投資している人や、
FX専門の証券会社通じてトレードしている人の多くが、
複数市場にアクセスするのに四苦八苦しています。


あなたもこんな経験がありませんか?

1.大手は手数料が高すぎて利益が出せない

2.手数料が安い証券口座を試したけど、注文が通りにくい

3.海外証券口座の開設は難しくて良く分からない

4.海外株や金に投資するのいい方法が見つからない

5.そもそも何からやればいいのか分からない


あなたもご存じの通り、
市場がなければ投資は始まりません。

この無料レポート「2011最新投資手法レポート」では、
難解に見える世界のマーケットへの投資方法をカンタンに整理してお伝えしています。

http://123direct.info/tracking/af/205079/gmmzHzQb/


マーケットが違うと利益が上がらない理由、
難しく感じる理由には3つあります。(無料レポートP15)

あなたがもし、投資の収益アップに困っているなら、
このレポートをじっくり読んでみて下さい。

http://123direct.info/tracking/af/205079/gmmzHzQb/



10万7417人のFX投資家と7万8774人の株投資家が待ち望んでいた2011投資パラダイムシフト大予言無料レポート最新投資手法レポート




posted by 資産100倍 at 18:30 | TrackBack(0) | 投資について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

無料レポート:ドルが紙くずになったとき資産は守られていますか?

もしあなたが資産を残したいと思っているなら、
この無料レポートを見逃さないように注意してください。

何故なら、リーマンショック、ギリシャショック、東日本大震災など、
数々の暴落や乱高下を、なんの問題も無く乗り越えて来たプロ投資家
松下誠による、5つの防衛方法を無料レポートで公開しているからです。

http://123direct.info/tracking/af/205079/aDTdcAGN/

松下誠 氏とは
個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の上げ方を発見し、
それから、利益を上げ続け、現在は投資家として独立。彼の、“感情コン
トロール法”や“価格変動予測法”など の指導を受けた個人投資家のほとん
どが利益をあげるようになっている。

そんな9000人を超える投資家の方々に、投資リスクの取り方、安全に
利益を積み上げていく方法を広く教えている彼の

「ドルが紙くずになった時あなたの資産をまもる方法」

その5つの方法を無料レポートで公開しています。

http://123direct.info/tracking/af/205079/aDTdcAGN/

この無料レポートのほんの一部を紹介すると、、、

・ドルが紙くずになった時に資産を守れるか?その答えが分かります
・ドルが紙くずになった瞬間にすべきあなたの動き方
・多くの投資家が陥る市場が乱高下したときの心理状況とは?
・あなたはリターンばかりを追いかけていませんか?あなたがすべき、
 リターンを追いかけるよりも大切なものが語られています
・ドルが紙くずになっても恐れず投資する方法とは何か?
 その明確な答えが分かります

などなど

この無料レポートを見るには、以下のページにメールアドレスを入力してください。

http://123direct.info/tracking/af/205079/aDTdcAGN/
すぐに、無料レポートへのアクセス情報をメールで送ります。



先日、川島和正さんのブログを読んでいたら、
アメリカの債務超過の事について書いてありました。
http://ameblo.jp/kk5160/entry-10894517815.html#main

東電が原発のメルトダウンについてなぜ今頃になって
発表したのか考えてみたら、アメリカの債務超過についてが
関係しているのではないか?と・・・

想像の話ですが、いつもなら解決策を川島さんが
書かれていたけど、考えてみましょう・・・みたいな
感じでした。

これを読んだ時に、松下先生だったらどう考えるかな?と
頭に浮かんだんだけど、ここで松下さんの考えを
読む事ができます。


[image]無料レポートプレゼント:ドルが紙くずになった時に資産を守る方法

posted by 資産100倍 at 17:42 | TrackBack(0) | 投資について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

■お金持ちがお金持ちでい続ける理由

久しぶりに、ブログ更新です。

メールが来ていたのでチェックしてみると
やっぱり自分の資産は自分で守っていかないとね〜と
のんきな私も、チョッと考えてしまいました。


無料でビデオは見れるので、ちょっと見てみる事を
おススメします。
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  
[image]富裕層の投資法、なぜ、日本の投資信託の現状、限定ビデオ完全無料公開中



富裕層がずっと豊かなくらしを続けている秘密を告白してます。

銀行家や証券会社、金融ブローカーなどの業界人には見せないで下さい。
↓ 
http://123direct.info/tracking/af/205079/fk4pKR7t/

私が、多分あなたも探していた情報です。

大前研一氏主宰 ビジネス・ブレークスルー大学院大学や
日経新聞、税理士新聞、納税通信、マネー雑誌などに執筆する
荒川 (あらかわ) 雄一 (ゆういち)氏が


講義参加者だけが聞けた講義内容を完全に、無料で公開してくれています。

富裕層の投資法

これまで1万5千人以上が彼の講演にこぞって参加しています

もしかしたら、荒川 雄一さんの事をご存じないかもしれないので、
簡単に紹介しておくと。

荒川 雄一さんは独立系といわれるファイナンシャルプランナーとして、
金融機関に影響を受けない、つまりちまたにあふれる代理店のような
特定のファンドを勧めるような会社じゃない、IFA JAPANを主宰され、
20年以上にわたり、500万円から数億円の純資産を持つ人々を対象に
主に、海外ファンドを用いた「ポートフォリオマネジメントサービス」
やオフショアファンドの購入サポート業務などを行われてるということです。

また、投資家教育にも力を入れてらっしゃってて、USエデュケーションと
タイアップによる体系的「国際分散投資講座」、大前研一氏主宰の
ビジネス・ブレークスルー大学院大学など、講演回数は600回以上。

そこらへんにいる

『このファンド。年150%で儲かりますよ。』
と言っているような“自称ファンドマネージャー”とはまるで
次元が違う方だという事が分かって頂けると思います。


つまり、最も投資に関して真実を告白できる数少ない人なんです
その、国際フィナンシャルコンサルタント、荒川雄一さんが話す
セミナー参加者だけが見れた限定映像を完全に公開しています。

ぜひ無料講座を受けてみてください。
確実に高収益が得られる個人年金を手に入れる
「富裕層の投資法」について以下のURL
で話してくれています。

http://123direct.info/tracking/af/205079/fk4pKR7t/


PS
今回、ビデオ見た、あなたにはもう一つのビデオ
「日本の投資信託の現状」
っていうビデオもプレゼントしていたので
今投資信託を持ってる方は、要チェックです。
http://123direct.info/tracking/af/205079/fk4pKR7t/


[image]富裕層の投資法、なぜ、日本の投資信託の現状、限定ビデオ完全無料公開中
posted by 資産100倍 at 16:47 | TrackBack(0) | 投資について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

利食いのポイントは一歩後

松下誠 先生が福島に引っ越しされて
もう1年ちょっと経っちゃったんですね〜。

遠くに行かれたので、少しブログの更新を
していませんでした。



   松下誠先生と
投資の先生「松下誠」さんと


松下先生が言われる事は、やっぱり投資をされている人達に
有益な情報なので、また少しずつアップしますね♪♪♪




■利食いのポイントは一歩後です。

松下 誠



よく質問で利食いのタイミング(売り時)が分からない
といわれます。



投資をしていているとずっと悩むポイントの1つかもしれません。

せっかくの利益が出ていても、利食いのタイミングがずれて
しまうと、利益を大きく目減りさせてしまう事になるからです。



最大に上昇したまさに“そのポイント”で利食いができれば
苦労はないのですが、そんな事はほとんどできませんし、
そこにエネルギーを注ぐよりも、もっと他の事にエネルギーを
注いだ方がいいでしょう。



できるとしたら、最大限上昇する一歩前か、一歩後の利食いです。
それが最上の利食いポイントです。



オススメの楽で、現実的で、利益も安定して大きいのは、一歩後の
利食いです。一歩手前ではありません。



一歩手前は、いくつかの場合、利小になってしまいます。

一歩手前で利食いをしようとするということは、最大限に
上昇するポイントと思って利食いをするわけですが、あくまでも
その最大限と思うポイントは自分の頭の中にある最大限であって、
現実の最大限のポイントではありません。



つまり自分の考えの範囲を出ることはありません。



でも流れが大きく一方的に動いたときには、自分の考えられる
範囲なんて大幅に飛び出して、たった一つのポジションが大きな
利益を生む事になることもよくあります。



一歩手前で利食いをしようとする場合は、そういう考え
以上の利益は出ないという事です。



一つ目のポイントとしては、最大限上昇したポイントから
少し下落したポイントという事です。



もう1つ利食いの重要なポイントは、1つの波のサイズを
利益にしていくのか、2つ3つ4つをまとめた大きな
アップを狙っていくかどうかです。



私の場合は、中長期の投資スタイルなので、少し大きな
波をいつも狙っています。



具体的には、数ヶ月続く上昇の波を狙って
利益を生み続ける投資をしています。



ただ大きなアップの波をとっていく場合は、途中で数日間から
数週間続く少し大きめの下落(調整)を経験する事になります。



売り時が分からないという人は、こういった“相場の流れ”
が全く見えていないか、そのアップがいつまで続くかという
“シナリオを想定”できていないか、あるいはその両方です。



波のサイズを知るという事は、すべての相場にあるアップと
ダウンの“周期”を知る事です。



これは、サイクル理論をしっかりと学ぶ事で見えてきます。

すべての相場に現れる波の周期を大きく捕らえて、投資を
する事は利食いのポイントを理解するだけじゃなく、いつどの
タイミングで新規に買いを入れればいいのか、波が崩れたら
損をしていても、すぐに撤退して相場から出てこなければ
ならないのかとか、



これまで、なんでここから下落が始まっているんだろう
と理解できなかった事が見え始めたりもします。



今、この相場でどういう状況になれば、危険なのか?
どういう状況がそろえば、安心して買っていくことが
できるのかも見えるようになります。



売り時が分からないというのは、そういった流れが
まったく見えていないから、毎日悩み、その場の勘で行動
してしまいます。



それでは、利益は安定して積み上げる事はできません。

相場の状況がいいときは、それでも利益を出せることが
ありますが、相場の流れが変わると途端に損失が続きます。

“波のサイズを知る”

利益を上げていき、損失を減らすのにはとても重要な事です。
ぜひ、心がけてください。



松下誠

福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、
個人投資家として、投資はじめる。開始から2年で個人資産1500万
円を失うも、その 後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を
上げ続ける。現在は投資家として独立。
彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を
受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。
現在、投資スキルを身につける有料会員サービスも行っており、
現在1300名以上の個人投資家が参加している。

http://123direct.info/tracking/af/205079/ikI64Gjh/
posted by 資産100倍 at 19:01 | TrackBack(0) | 投資について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。